「その通りです」って思ってる?

心理カウンセラーの斎藤朝海(さいとうあさみ)です。

根本裕幸(カウンセラー・作家・セミナー講師)さんのお弟子(2期)です。

 

 

 

******

 

 

元夫の

「オレは働いてるんだから、お前は家のことをして当たり前。」

「オレが働いてるから、屋根の下で寝れて、食べれてる」

 

私はこれがずっと嫌でした。

 

 

 

あなたにもありますか?

 

誰かに〇〇と言われる。

誰かに〇〇だと思われてる。

 

そしてそれが辛い、って。

 

 

なんでこんなに腹が立つのか?

なんで言われてこんなに苦しいのか?

なぜこんな風に思われていることが悔しいのか?

 

 

突然ですが、ここでちょっと思い浮かべてみて下さい。

 

あなたは街中を歩いています。

 

すると突然、学校帰りらしいランドセルを背負った子供が数人、あなたの横を通り抜けざまあなたに、

 

「やーい、ばーかばーか!」

 

と言って走り去って行ったとします。

 

あなたはどんな風に感じるでしょうか?

 

もしかしたら“いい気持ち”ではないかも知れません。

 

 

でも

『え?私、ばかなの?ばかって言われた!何なの?許せない!!』

 

って、

 

思うでしょうか?

 

もしかしたらピンとこない例だったかも知れませんね‥^^;

 

 

 

伝えたかったのは、

 

A 誰かに〇〇と言われた→→→気になっている。

B 通りすがりの人に突然〇〇と言われた→→→??(どうでしたか?)

 

もし、通りすがりの人に突然何かを言われても、何とも思わなかった(嫌な気はしたけど、そこまで気にならなかった)のなら、

 

あなたにとって、ABは何が違うのでしょうか?

 

ABも同じように【他人→自分】に向けられた言葉を、

 

あなたはなぜ、違う受け取り方、違う感じ方をするのでしょうか?

 

 

例えばそれは、

 

Aが傷付くのは、知ってる人だから?

Bは知らない人だから?

 

だとすると、知ってる人だから→☆

だとすると、知らない人だから→△

 

☆や△に、何が入るでしょう?

 

それは例えば、

 

知ってる人だから、私のことがわかってる、とか

知らない人だから、私のことわからないから、とか。

 

“私”のことを“わかってる”か、“わかってない”かで、あなたが感じる違いは、

 

もしかすると、

 

私のことをわかってる人が言ってるから、その人が言ったことは(例え嫌なことでも)その通りなのかも知れない。

 

どうでしょう?

 

そんな風に思ったりするでしょうか?

 

 

 

私は最近、

 

誰かに〇〇と言われた→腹が立つ!

元夫に〇〇と思われてる→悔しい!ムカつく!

 

そう思った後、そう思ってる自分の気持ちをふと思った時、

 

『そうです、その通りです。』

 

と。

 

まるで誰かが言った〇〇を、→(矢印)に乗せて、私の心の中に、

 

『は~い、OKで~す!その通りです~。』

 

『その言葉、こっち(私の心の中)にどうぞお入りくださ~い。』

 

みたいに、自分自身が自分の心の関門を開けて、通してあげるから、心に入ってきているのでは?と。

 

つまりそれは、私自身が誰かの言った“〇〇”を、『その通り』だと思ってるってことに他ならないのでは、と。

 

 

 

最近《人に向けてる“自分の思い”》について思うあれこれを、自分に向けて(るような感じで)書いてみました。

 

ので、やや誘導的かもしれませんが。

 

みなさん、どんな風に思われましたか?

 

 

 

******

 

 

 

読んでいただき、ありがとうございます!!

 

今年もカウンセリングをしております。

今はまだ無料でさせていただいております。

zoomでのカウンセリングとメールカウンセリングです。

申し込みはこちら↓↓

asamicroom@gmail.com

(遅いペースですが、申し込みフォームなど随時更新して参ります。現在、直入力ですみませんm(_ _)m)

投稿者プロフィール

心理カウンセラー 斎藤朝海
心理カウンセラー 斎藤朝海
心理カウンセラーで作家の根本裕幸さんのお弟子です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら。