家族って何だろう

心理カウンセラーの斎藤朝海(さいとうあさみ)です。

根本裕幸(カウンセラー・作家・セミナー講師)さんのお弟子(2期)です。

**********

年末に、キャリアコンサルタントの養成講座を終え、本番の試験はこれからだというのに、最近だいぶん気が抜けていました。(←過去形にしてみる)

今日からすいすい試験勉強を進めています!(←現在進行形にしてみた)

さて、最近、言葉で上手く言えないのですが、今まで悩んできたこと、悶々(もんもん)と考えてきたことへの、感じ方や考え方が少しずつ変わってきてるように感じます。点と点がうっすら繋がって見えてくるような、今までの感覚が揺れ動いてきてるような。

そんな中で思い浮かんだことを、とつとつとではありますが、書いていこうと思います。

**********

家族って何だろう

いや別に、悲観しているわけではない。

家族なのに‥

家族だから‥

私はずっと、事あるごとに元夫にそんな風に不満を感じていた。

『家族ってこういうもんだ

私の思い込み。ご飯は出来るだけ一緒に食べるものだ。出掛ける時には、“どこに行く”とか“何時ごろ帰るつもり”だとか言うものだ。してもらうことを当たり前と思わず、「ありがとう」とか「ごめん」とか伝え合うものだ。

また、『家族だから』というより、『家族だからズケズケ言っちゃう』こと。

誰かがする(自分はしない)と思って、ゴミの捨て方や物の放置が酷いんじゃない?“それって、逆の立場に立ったら嫌な気しない?”返事をしなかったり生返事をして、後で覚えてないとか聞いてないというなら、その場で思ってること言ってよ?!ケンカくらいできる方が私はいいんだけど。たまに家のことを頼んだら、威張って息子に「お前もしろよ!」とか言うのやめて?!私は「お前もしろよ」じゃなくて、「お前がしろよ!」と言いたいわ。



先輩カウンセラーのブログなどを読んでいると、上記の私の対応は大ダメだしの見本のようなことだと思うけど^^;それでも(いいと思ってるわけじゃないけど)今、私が思って(しまって)ることなんだな。

私はなぜ、こんな楽しくもない感情を感じてるんだろう?こんな気分になることをしているんだろう?私は本当に家族揃ってご飯を食べたいのかな?そうすることで、またそうすることが、私にとってどんな幸せなのだろう?「ありがとう」や「ごめん」を伝え合うことで、私は何を求めてるんだろう?

〈思ってたのと違う〉ことで、私が感じていたこと

なんで“そう”しないの?家族なのに。“それ”をしないってことは家族じゃない、家族なのに“それ”をしないということは、家族を家族として扱っていない、家族を大切にしていない、家族のことを考えてくれていない、(ま、ちょっとオーバーな表現だけど)元夫にそんな風に感じていたんだと思う。

私にとっては“それ”が当たり前だったから。

家族らしいことをしない、してくれないことで→→大切にされてない、家族として正しくない→→こんなの家族じゃない。そんな風に感じてた気がする。

今更ながら

私が〈大切にしてること〉や〈考え方〉、そして私が思う〈家族なら〇〇する(又は〇〇しない)と思っているポイント〉と、元夫が思う〈家族なら〇〇するだろうと思っているポイント〉や〈家族だから〇〇と思っていること〉は違うのだ。

例えば生活の一部として、物を丁寧に扱って欲しいと伝えた時に、“丁寧に扱っている”と思う度合いは人によって違うし、丁寧に扱おうと思う意識の持ち方も、人によって違う。

私はこれまで悩んできたけど、私と元夫はそれぞれ人間が違うのだから、違う感覚、違う考えがあっていいんだ。そうだ、だから、私にとって腹立たしく思うことがあっても、元夫は元夫で悪くないんだ(当たり前と言えば当たり前なのだけど)。

と言うことは、私だって元夫と合わないけど、私の思うこと、言うことも悪くないんだよね、うん、そうだよね。

なのにイライラする、元夫の言動に納得出来ない、腹立たしい、、、、、、のは、

私がしていた勘違い

やっぱり私が悪いんだよね!?

うん、そっか、元夫は悪くないしおかしくない。それを悪いとか間違ってるとか、おかしいと思ってた私が悪いんだよね?!

『そっちが悪くないなら、こっちが悪いってことなのね』と、そんな感じだろうか。

そして、元夫は悪くない(はず)なのに、イライラして優しくない私がやっぱり悪いんだよな、って思えてくると、更にイライラは加速してた。

『人間が違えば、考えも違うもんだ』とは思っている。“違い”はただ“違う”っていうだけで、“優劣”でも“善悪”でも“〇✖️”でもない。

しかし私は、「確かにあの人は悪くない。私に私の考え方があるように、あの人にはあの人の考えがあって、それは尊重されるべきものなのだ!」と、心がまだ納得していないのにそう思おうと躍起になって、そう思えない自分に苛立ちと罪悪感を抱えていた。気付いたら(もしかしたら始めから?)「あの人は悪くないのに受け入れられない私が悪いのだ」と、自分を責めるようになっていた。

0か100か。あの人があれでいいなら(←いいと思えてない)、あれをいいと思えない私が悪いんだ、と。納得できない、受け入れられないこともまた、それもありなんだと、自分の生活の中にそれを受け入れなければいけないのだと思うと、私はそんな思考になっていた。(犯人探しのような思考パターン、或いは、完璧主義の思考パターンでもあるのかもしれない。)

そしてそんな私は、『“悪くないはず”の元夫を好きにならなきゃいけない』とも思っていた。

0か100かの極端な感覚で、悪くない相手なら、好きになれなきゃ!みたいに、なぜかどうしても思っていた。

悪くないなら、“それもあり”なら、私はそれを受け入れなければいけないんだと思っていた。

つまり私の勘違いは、《元夫が間違ってないし悪くないなら、間違ってて悪いのは私なんだ》ということと、《(元夫が)間違ってなくて悪い人でないなら、私は好きにならなくてはいけない(好きになれなくてはおかしい)》と思っていたこと。

向こうが悪いか、私が悪いか、2択しかないという考え方が自分を苦しめてたんだよなぁ、って今少し思えてきてるかも。

人それぞれ、『これがいい』と思うものは“違う”んだ。ただ“違う”だけ。

そして人が交わる時、それぞれの『これがいい』を好むか好まないか、合うか合わないかがあるだけなのかもしれないな。

結局、私にとっての家族って?

私にとって『家族』って何?どうありたいのか?どんな家族を求めているのか?

思い込みや、それを根付かせて来た小さい頃の家庭環境や親の教えなど、今私の中にある、様々な思い込み(気が付いてることも、一人では気付かないことも、迷惑な思い込みも、幸せな思い込みも、いろいろ全部)、

その中で、私が、私自身で選び取りたい“思い込み”は何だろう?そして『私が思う家族』はどんなだろう?私にとっての『家族』とは?私が(小さい頃から何となくこんなもんだと思ってたのとは違う)望んでいる『家族』とはどんなの??

これはもちろん、最終的に一人で作れることではないけど。それでも、まず自分。自分の感覚が大事なんだなぁと実感してきている今日この頃。

そして、今の私が思っていることは、『家族として』というより(散々“家族って”って書いてきたけど)、人との付き合いとして、“思ってることを伝えたい”“コミュニケーションを取ろうと思える”そう思い合える関係がいいなぁと思ってる。

んー、冒頭に書いた『家族なのに‥』『家族だから‥』と元夫に思っていたのは、ちょっと思いが変わってくるかも。

また少しずつ、この思いから続く私の頭の中(心の中?)の思いを書いていけたらなと思っている。

**********

読んでいただき、ありがとうございます!!

今年もカウンセリングをしております。

今はまだ無料でさせていただいております。

zoomでのカウンセリングとメールカウンセリングです。

申し込みはこちら↓↓

asamicroom@gmail.com

(遅いペースですが、申し込みフォームなど随時更新して参ります。現在、直入力ですみませんm(_ _)m)

投稿者プロフィール

心理カウンセラー 斎藤朝海
心理カウンセラー 斎藤朝海
心理カウンセラーで作家の根本裕幸さんのお弟子です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら。