話していて、自分の癖に気付く の巻

心理カウンセラーの斎藤朝海(さいとうあさみ)です。

根本裕幸(カウンセラー・作家・セミナー講師)さんのお弟子(2期)です。

ぽつぽつと、blogは書いていたくて、時間がゆっくり取れないなりの、書き殴りのような、本日もそんなブログです。。


******


キャリアコンサルタント試験に向けて、面談練習などをしているせいだろうか、ここ最近、言葉に出来そうなことも、言葉にまだ出来ないことも、いろいろ感じることが多い。


一番多いのは、あれ?私、なんだか言ってる言葉と体の中(心の中?)ににある感じ(思い?)と合ってない気がする。ざわざわ、ざらざら感じる。って感じ。


そう感じて、ちょっと待てよ?今、なんだかイラついて強い言葉を発してるけど、私、本当にこれ言いたいのかな?って思えるように(時々だけど)なったのは、今までの私からの成長なんだと思う。


ただ、それで、体の中、心の中の思いとは違うっぽい言葉を発した、私の本当に言いたかった思いには、たどり着けたりたどり着けなかったり。




そして、そんな時間は今日もあって。


今日はバイト中の会話だったこともあって、ゆっくりその場で、自分の中の違和感に向き合ってる時間はなく、数時間経った今、改めて思い返しているのだけど。


今日のそれ(自分の心の中と発した言葉が、なんか一致してない感じ)は、同僚さんが私に『罪悪感』について話してくれてる時だ。


そう、私、『罪悪感』というのに、それを感じることに、かなり敏感になっている気がしてきている。


あ!


今、気付いた。


その同僚さんは、一言も『罪悪感』なんて言ってない。


職場の人間関係についての話だったのだけど、私はその同僚さんの話を聞いていて、そこに『罪悪感』を感じてた。


本当は良くないと思ってるんだけど‥

出来ればそう、したくないと思ってるんだけど‥


そんなことを感じる時。


本当に私、なんだか申し訳ない‥

私が悪いよね‥


そんな風に感じる時。


いいよ、いいよ、わかってる。わかるよ!大丈夫。

責めてないよ、その気持ち、わかるよ!

うんうん、安心して。

大丈夫だから。


そんな気持ち、、、、かな。


なんだか『大丈夫だよ』って言いたくなるし、

私、その気持ちわかるよ!わかってるからね!って言いたくなる、伝えたくなる。


そして逆に、


私が“わかってる”って、わかって欲しくて。


そうか、私、わかるよ!って言いながら、

わかるからね!って、

相手のためじゃなくて、私のために言ってたのかな?


‥‥言ってたんだな、、。


私がしたいことは、

『私はあなたのこと、わかってるからね!』ってわかってもらうことなのかな?


だから、人の話を聞いている様で、実は私の思いを長々と話してしまってたのか。


私は、『罪悪感』を見たくない、感じないようにしてたし。

私は、わかってあげたい!わかってあげたい!と言いながら、自分のことをわかって欲しがってた。


ということ、だ。

******

とりあえず今日はここまで。


読んでいただき、ありがとうございます!!

今年もカウンセリングをしております。

今はまだ無料でさせていただいております。

zoomでのカウンセリングとメールカウンセリングです。

申し込みはこちら↓↓

asamicroom@gmail.com

(遅いペースですが、申し込みフォームなど随時更新して参ります。現在、直入力ですみませんm(_ _)m)

投稿者プロフィール

心理カウンセラー 斎藤朝海
心理カウンセラー 斎藤朝海
心理カウンセラーで作家の根本裕幸さんのお弟子です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら。