めぐるおもい

大好きな木工薔薇の花が咲いた。

この色も、ふわふわも、たまらなく好きだ。

 

この木工薔薇は、私が近所を散歩していたある日、それはそれは見事に咲いていた、木工薔薇のお庭に出会い、見惚れていると、そのお庭(お家)の方が声をかけて下さり、

わざわざ枝を切り、根付けをして(何度かトライして下さるという!)、後日改めていただいたという経緯で、我が家に来てくれた。

なんて有難い!!!

 

 

カランコエが蕾を見せてくれた。

このカランコエは、息子の卒園時、園長先生からのプレゼントだ。

 

植物のお世話が下手な私の元で、よくここまで元気でいてくれてるなぁ‥。

 

その園長先生は、本当にお花や植物が好きな方で、園庭のいろんなところに、いろんな植物を育てておられた。

じゃがいも、きゅうりにナスや、トマト、ゴーヤなどなど…。

もちろんお花もたくさん咲いていて、園長先生に声をかけると、お花や植物の育て方や増やし方、いろんなことを教えてくださり、いつまでも話を聞かせてくださるほど。

よく「園長先生は、職業を間違われたのかも知れませんねぇ」なんて失礼な会話が出ることも度々だった。

 

会ったらお礼が言いたいと思いつつ、遠く離れたことも理由にそのままだ。

 

 

お元気でいらっしゃいますか?

 

いただいたお花、ここで元気に生きていますよ。

 

あなたが下さったお花に、あなたを思い出し、元気をいただいています。

 

 

そしてあなたの園で育った息子も、今年成人を迎えます。

 

 

カランコエの花言葉は、

「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」「あなたを守る」「おおらかな心」

 

ありがとう

投稿者プロフィール

心理カウンセラー 斎藤朝海
心理カウンセラーで作家の根本裕幸さんのお弟子です。
よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら。
最新の投稿